クラベリア通りパルマヒル入り口にセブンイレブンがOPEN!!

ダバオでよく見かけるコンビニといえば、セブンイレブンとダバオセントラルコンビニエンスストアです。以前はダバオセントラルコンビニエンスストアしかなかったようですが、セブンイレブンが市場に参入してきてからは次々と新店舗が出来ております。

今回セブンイレブンがオープンした場所は、クラベリア通りからパルマヒルに曲がる手前の位置です。https://goo.gl/maps/5fzipNdKZXy

9/23の昼過ぎからオープンし、深夜にもかかわらず早速利用している方がいました。

今回オープンしたセブンイレブンは、パルマヒルから最も近いコンビニとなったわけですが、すでにパルマヒルから徒歩5分圏内に3つのセブンイレブンがありました。このようにコンビニが密集している状況は、どこか日本と似ている部分がありますね。

フィリピン人の友人に質問してみたところ、「どこもかしこもセブンイレブンばかりでつまらない。ファミリーマートやミニストップができてほしい」と言っておりました。どうやら首都のマニラにはセブンイレブン以外のコンビニもあるようで、ダバオに出来る日も近いのではないでしょうか。

ダバオ中にセブンイレブンがあるということは、同じ品質のものが24時間どこでも買うことができ便利であることには間違いありません。しかし、どこに行っても同じものしか買えないということは、同時に商品を選ぶ楽しみが限られてしまっているということを意味します。

日本に住む多くの人は、各々お気に入りのコンビニがあることでしょう。「お昼にはセブンイレブンのパンが食べたい」「ファミマのTポイントを貯めたい」「ちょっとお腹が空いたらローソンのからあげクンが食べたくなる」など理由は様々あると思いますが、複数の選択肢のなかから自由に選べること幸せなことだと気づきました。ダバオにも早く別のコンビニが参入し、より快適な街になることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です