ダバオ市内に日本の国旗出現!

日本の安倍総理のダバオ訪問を歓迎するため、ダバオ市内に日本とフィリピンの国旗が出現しました!国旗の数は市内全体で数百に及ぶと思われます。市内の北側に位置するフランシスコバンゴイ国際空港から南側のミンタル日本人墓地まで(安倍総理が訪れる予定のルートを中心に)、かなり広い地域に国旗が掲揚されています。

国旗のみならず、新しい植え込みやペンキの塗り直しなども行っているため、市内全体の緑化清掃運動が進んでいるようにも感じられます。この国旗がいつまで道路の掲げられているかは分かりませんが、ダバオに訪れ国旗を見つけた際には、「安倍総理の通った道だ!」と一目で分かります。

今回の安倍総理の訪問をきっかけに、フィリピンと日本の友情がより深くなるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です