パイクプレイス・マーケットのガムウォールが復活

シアトルの大人気の観光スポット、パイクプレイス・マーケットのポストアリー(Post Ally)に隠れた観光名所があることを知っていましたか。

その名も・・・「ガムウォール」!
直訳すると「ガムの壁」という意味のこの壁は1993年頃からチューイングガムを貼り付けた人々を真似してその後多くの観光客や地元の人が次々とガムを貼り続け、壁一面を色とりどりのガムが覆う、観光名所が誕生しました。

そんなちょっと変わった観光名所のガムウォールですが、衛生上の理由から昨年20年間で初めて壁の清掃が行われました。バケツ94個分のガムの完全撤去にはなんと、130時間かかったそうです!

ガムが消えたことを悲しんでいたシアトルの人達でしたが、「ガムの壁を取り戻そう!」という士気が高まり、ガムを再び貼り付ける人たちが増えてきました。

今ではガムウォールは完全復活!パイクプレイス・マーケットに行けば新しく生まれ変わったガム・ウォールを見ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です