今年もWard Villageでアイススケート

ハワイでアイススケートと聞くとなんだか変な感じがしますが、今年も去年に引き続きWard Villageでアイススケートができます。

2015年に初めて作られたWard Villageのアイススケートリンクが今年も登場。11月25日にオープンし、冬の間誰でもアイススケートが楽しめます。目の前にはAla Moana Beach Parkがあり、やしの木に囲まれながらのアイススケートはとっても不思議な感じがしますが、2015年にかなり大きな反響があり、今年もアイススケートリンクがWard Villageに登場しました。

アイスリンクの大きさは60アークとそれ程大きくありませんが、皆が不思議に思うのは「常夏のハワイでどうやって屋外のアイススケートリンクを保ってるの?」という事。そんなマジックを使っているのかは分かりませんが、Howard Hughes Corporationが今年もやってくれました!アイススケートリンクはまだオープンしたばかり、1月16日までスケートリンクはオープンしているので是非お時間のある時に常夏のハワイで冬のスポーツ、アイススケートを楽しんで冷えたら(?)ココアで温まってくださいね。

詳しくはWard Villageのウェブサイトをご覧下さい!

Ward Village

http://www.wardvillage.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です