住宅フェアーが開催されました!

フィリピン第三の都市と言われるダバオは、投資やビジネス目的の外国人が年々増えていることでも知られております。その影響もあるせいか、市内のあらゆるところで集合住宅やコンドミニアムの建設が後を絶ちません。

今回は10月中旬にAbreezaで行われた住宅フェアーの様子をお届けします。ダバオ自体がかなり大きい都心なので、複数の物件を見て回るのは非常に時間がかかります。そのため今回のイベントは様々な物件を比較したいという方のニーズに応える催し物であったと言えるでしょう。

持ち家信仰が根強いと思われるフィリピンですので、多くのフィリピン人の方もイベントに訪れていました。最近はairbnbの普及によりコンドミニアムを貸し出すビジネスも流行っているため、より多くの人が興味を持ったことだと思います。

住宅以外にも様々興味深い投資対象であふれるフィリピンですが、正直一つ一つ吟味するのはかなり手間がかかる作業です。そのため今回のようなイベントを積極的に利用するのが、効率化を図る上では重要だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です