第28回 なぎさの祭典 大磯花火大会

昨日 7月30日(土曜)は大磯の花火大会

なぎさの祭典 でした。

去年2015年は3万人が訪れた大磯の夏の一大イベントです。しかも今年の関東人気花大会ランキング第9位、皆さん知っていましたか?

今年で28回目になるなぎさの祭典、夕方から漁業組合の前にはステージがセットされ今年はChemistry の 川畑さんが美しい歌声で大磯の夜を盛り上げました。

イベントは5時過ぎにスタートし海の家にイベント限定の屋台が様々な食欲をそそるアイテムを提供、 大磯ならではのメンチカツやちまきなどに長い列が出来ていましたよ。

川畑さん目当てに訪れた人も多く、ステージの近くには大勢のお客さんが。会場に入るにはリストバンドが必要なのですが6時半頃会場入りした人達はステージから大分離れて歌声だけを楽しむ、そんな夜になりました。

ただ、ちょっと離れた大磯海岸からの方が歌声が綺麗に聴こえた感じがしました。海風を感じながらの野外コンサートは夏が来たぞーと思わせる素敵な時間になりました。

会場では特別に大磯のゆるキャラ

いそべぇ も登場!

いそべぇGoodsやT-shirtsなどもありましたが皆さんはいそべぇに会えましたか?

花火は8時30分開始、15分間ほどの短い間に1000発程の色とりどりの花火が大磯を盛り上げました。砂浜に脚を伸ばして隣の人とスペースを争わずに花火を楽しめる、そんな贅沢な時間、7月30日は隅田川の花火大会もありましたが人混みで何かとストレスがたまる花火大会よりのんびり地元湘南大磯での花火大会はやっぱり格別です。

人気のある花火大会だけどこれだけゆっくり観れるのはここだけ。今日は凄く不安定なお天気なのでお天気が本当に素晴らしくて良かったですね。次の湘南の花火大会は来週末の茅ヶ崎!ここ数日不安定なお天気なので来週末も良い天気になる事を願いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です