Dボーンミュージアム公開展示@Abreeza

 

ダバオ市内にある数少ない博物館の一つであるDボーンミュージアムの公開展示が、Abreezaモールのイベント広場で始まりました。

 

半分模型、半分化石の作りになっており、何の生物の骨なのか非常に分かりやすいよう工夫されています。

 

 

Mistakenと名付けられたハシナガイルカの説明文です。この名前は、”誤って漁の網に捕まり命を落としてしまった際に、二度と誤捕獲が怒らないように海に遺体を還すこと”、が由来だそうです。

 

 

イルカの他にもかなり大きなクジラの骨の展示もありました。

 

 

様々な説明文つきで、たくさんのサメの口の化石も見ることができます。

 

Dボーンミュージアムは、ダウンタウンのサンペドロストリート沿いにあり、入場料はなんと子供70,大人80ペソです!手頃な値段に加えて、豊富な化石資料の多さから是非一度行くべき博物館です。

 

 

TAKING CARE OF OUR MARINE RESOUCES – 海の仲間たちを大切に

 

この公開展示イベントは3/1-3/5まで開催しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です